四人姉弟の次女さんの成人式の節目に残す家族写真(西条市)

四人姉弟の次女さんの成人式の節目に、お子さんたち全員お着物を着て家族写真の撮影をさせていただきました。

今回の撮影
location:西条市丹原町(ご自宅とご近所の広場や神社)

ご自宅の白壁をバックにかっちり目のお写真を

まずはご自宅の白壁でカッチリめのお写真を撮らせていただきました。

お子さんたちそれぞれが好きな着物を選んだそうで、見事にくっきり、眩しいほどに個性が光っています。

着付けはお母さん。立派に育った我が子たちに着物を着せるとき、どんな気持ちだったのでしょうか。想像するだけで込み上げるものがあります。

こちらのお家は、リビングの一面に白壁があったので、スタジオで撮ったようにすっきりカッコよく撮影してみました。

私は自然体の写真が好きですが、お着物を着たときなんかはやっぱりかっちり目のお写真もお撮りしています。

ご自宅での撮影だと、「片付けないと」とか「暗いかもしれない」と躊躇される方も多いです。

でもこのような感じの撮影であれば、写真に写るところだけ物をどかしていただければ大丈夫ですし、明るさについてもある程度ストロボで補うことができるので、ぜひご相談いただければと思います!

菜の花が咲く、思い出の詰まった広場で

ご自宅で撮影のあとは車で移動して近所の広場へ。

撮影場所に迷われるお客様もいらっしゃいますが、わたしは思い出の詰まった場所での撮影をお勧めしています。

探せばきっと写真映えするロケーションはたくさんあります。

でも家族の思い出の詰まった場所で、思い出ごと写真に収められたなら、それはきっとそのご家族でしか撮れない写真になると思います。

なので、わたしはご家族でよく行く場所や、お子さんが小さい頃よく遊んだ場所、何か特別な思い出のある場所などヒアリングして撮影場所をご提案していきます。

その場所で、どう撮るかはお任せいただければうれしいです。

この日は菜の花椿の花がきれいに咲いていました。

成人式をきっかけに、家族写真を撮ろう

子供たちが大きくなると、なかなか家族全員が揃う機会が少なくなります。

一番上が中学生となったわたし自身もそのことは実感しています。ときどきちょっと寂しいなと思います。

「成人式」というのは、私たちの子供を「子供」として写真を残す最後の機会かもしれません。

成人式を終え、社会に出ていく子供たちは、もう私たちと同じ目線の大人の顔をしているでしょう。

もちろんうれしく誇らしいことだけど、どこか切なさもある。そんな気持ちごと写真に閉じ込めるのもいいかもしれません。

[sc name=”report” ][/sc]

関連記事

  1. 大学生の長男が帰省するのに合わせてご近所で撮る家族写真。「今…

  2. 「もの」ではなく「こと」を贈る。シニアのご夫婦の記念日写真

  3. フォトブックがコロナ禍で会えない時間をつないでくれる

PAGE TOP